スタッフブログ

相談員ブログ 数珠繋ぎ84

2019.03.30 個別記事リンク

ナーシングホームメッツ川崎の小林です。もうすぐ新しい元号が発表になりましたね。平成31年の4月1日の11時30分に公表になるそうです。

先日親と話をしている中で、住みやすい時代になったよ。いろいろ怖いけど、という話をしていました。時代が進んでいく中で、いろいろなものや商品が開発されました。

携帯電話がスマートフォンになったり、タブレットの普及、コンサートの電子チケット化など、他にも沢山の変化が私たちの暮らしている身近な中にあったのではないでしょうか。

 

特に私の世代ではSNSというツールが大きなものになりました。顔を知らない人でも繋がりをもてるというのは、改めて考えると凄いものであると思います。正しい使い方をすれば

大きな効果を生み出してくれますが、一つ誤ってしまうと、他人を傷つけてしまう事にもなりかねないのです。

 

変わるもの、変わらなくてよいもの、変わらなくてはいけないもの、それぞれあるかとは思いますが、自分の身近にあるものをちょっと見直してみて新たなスタートを切るのも良いかもしれませんね。

相談員ブログ 数珠つなぎ83

2019.03.24 個別記事リンク

 暖かな日が増えてきて日に日に春めいてきていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 春と言えば、第91回センバツ高校野球大会が23日に開幕します。今回は平成最後の春のセンバツとなります。

 昨年あたりから『平成最後の…』と言う言葉をよく耳にするようになりました。今回のセンバツからも平成最後の大物スターが出るのでしょうか?初日から強豪校同士の対戦もあり、熱戦が繰り広げられるだろうと楽しみにしています。

 ふと会場となっている「阪神甲子園球場」の歴史が気になったので調べてみました。

 大阪と神戸の間にある西宮市にある90年以上の歴史を誇る野球場であり阪神タイガースの本拠地であり、高校球児の憧れの舞台でもあります。

 甲子園球場が完成したのは1924年。現在の「全国高等学校野球選手権大会」(当時は「全国中等学校優勝野球大会」)の第10回大会に間に合わせるために約4ヶ月で建設されたそうです。(現在の技術で1年かかるとされている所を当時の技術で約4ヶ月と言うのも驚きです。)アメリカンフットボールのチームであるニューヨーク・ジャイアンツのグラウンドなどを参考に、日本初の大規模多目的球場として誕生し、干支で「甲子(きのえね)」の年に完成した事にちなみ「甲子園大運動場」と命名されたそうです。

春のセンバツは1924年に第1回大会から歴史が始まっています。1942年から1946年は第2次世界大戦のため中止され、1947年から再開しています。第91回まで回数を重ねてきていますが、戦争で野球を中止していた時代を経て今があります。野球が好きでも野球がしたくてもできない環境や時代背景があったのだと思うと、平和であることのありがたさ、野球ができる環境にあるありがたさ。甲子園に行けなかった他の高校の生徒を思いながら甲子園でプレーする球児が多いのでしょう。歴史を感じながら観戦するのも楽しみ方のひとつかもしれませんね。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございます(*^_^*)

相談員ブログ 数珠つなぎ 82

2019.03.13 個別記事リンク

相談員の村山です。3月も中旬に入り、花粉が飛散する時期になりました。毎年憂鬱な花粉症ですが、皆さんも花粉対策は万全に施し、この時期を乗り越えましょう。

さて、そろそろホワイトデーですね。ホワイトデーと言えばお返しの品物によって、意味が異なるのをご存知でしょうか。定番の一つキャンディーは「あなたのことが好きです」という意味が込められており。飴は硬くて割れないことから、今後も飴のように長くお付き合いしていきたいという意思表示となるそうです。もう一つホワイトデーのお返しの定番クッキーの意味は「あなたはいい友達」だそうです。クッキーは手頃なお菓子であることと、サクッと割れやすいことから大切な恋人と言うよりはドライな関係を連想させるようです。

一つ注意が必要なのが、マシュマロです。意味は「あなたの事が嫌いです」というものなのでお返しする時は注意が必要です。あなたの気持ちを優しく包み込んでお返ししますの意味だそうです。チョコをもらった男性は頭を悩ませる日ですが、思わぬ誤解を招いてしまわぬよう注意してみましょう。

相談員ブログ 数珠繋ぎ 81

2019.03.04 個別記事リンク

こんにちは。生活相談員の山添です。もう今年度も残りわずかとなりました。

新年度に向けて、今年のまとめと振り返り、来年度の目標をたてる時期ですね。

今年の仕事を、書類を見ながら思い返してみました。営業関係のパワーアップ、メディケアキッズ、異動・・・新たなものに沢山チャレンジさせてもらえました。新しいことに挑むのはかなりのエネルギーを使いましたが、そこから学べたことも多かったです。

それにしても書類・データの多いこと・・・その都度必要・不要と分けていたつもりでしたが、ついつい心配で保存しため込んでいたことに気が付きました。来年度は細目に整理整頓し年度末に慌てないようにしなければなと反省しつつ片付けています。

最近は様々な文具があり、書類やデータ整理も簡単になってきています。こういったものをうまく活用して、新年度に向けて断捨離し、身軽な状態で臨めるようにしたいと思います。