スタッフブログ

相談員ブログ 数珠つなぎ 80

2019.01.23 個別記事リンク

 皆さん、こんにちは。生活相談員の大縫です。

最近私が仕事でもプライベートでも取り組んでいることがあります。

それは、「早起き」です。1日の時間は、誰もが24時間しかありません。

この24時間をどう有意義に使うかが大切になります。

時間の使い方のうまい人は、とにかく早起きの人が多いと言われてます。

例えば、スターバックスの社長であるハワード・シュルツは、朝の4:30に起きて3匹の犬の散歩へ出かけ5:30には奥さんにコーヒーをいれる生活を送っています。

成功している人は、早く起きて仕事をしたり、自分や家族へ投資する時間を大切にしています。

私も毎日はできてないですが、できる日は早起きをして1日のスタートを切れるようにしています。

今は、一年の中でも一番寒い時期なので早起きは辛いですが、有意義な時間を過ごせてます。

皆さんも早起きをすると時間が有意義に使えるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

相談員ブログ 数珠つなぎ79

2019.01.23 個別記事リンク

お正月ムードから日常に戻りつつある今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日、メッツ川崎では1年の中でも特盛り上がる行事、「餅つき大会」開催いたしました!

当日は、参加されたお客様より、餅のつき具合などをご指導いただきながら、お客様と職員共に改めて親睦を深める会ともなりました(^^)/

このように、お客様が積み重ねてこられた知識・知恵を生かす場面から、学ばせて頂くことも多く、その中からお客様の意外な特技を発見することもあります。

また、私事ではありますが、ここ最近は行事の起案一つをとっても、お客様が生活されてきた時代の背景、その行事を行うにあって関係してくる縁起などを気にするようになってきました。

介護のケアに当たるにおいての基本ではありますが、その時代を生きてきた方々にとって、目の前の相手にとって、“大切にして来たもの”とはなにか?そこに寄り添い、支える形はなにか?を、もっと広い視野を持って考える力をもっと養っていきたいと、今年はそんなことも念頭に置きながら頑張っていきたいと思います。どうぞ、今年1年も宜しくお願い致します

相談員ブログ 数珠つなぎ78

2019.01.04 個別記事リンク

あけましておめでとうございます。昨年は多くの方々に読んでいただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

 

日頃、色々な事に影響を受けながら生活されていると思いますが、今回は私が昨年プラスの影響受けた方のメルマガの内容について書きたいと思います。

『世の中には運のいい人』と『運の悪い人』がいます。そしてその差は人生の豊かさに大きな影響を与えます。しかし、どうしたら運がよくなるか??元プロ野球選手の長谷川滋利氏が日頃行っている方法だそうです。

長谷川氏はとあるラジオ番組で、学生時代もプロ野球開幕でも大リーガーでも一流で、他の人とは違うと思うんです。その違いはどこでついてしまうんですかね?と問われ「運がよくなるように振る舞ったから」と答えました。「運がいい」ならよく聞く言葉ですが、「運がよくなるように振る舞った。」とはいったい…。

インタビュアーの方が「運がよくなる方法ってあるんですか?」と突っ込んでくれました。運が良くなるように振る舞う技術について語ってくれました。「結局、運がいい人間って勘違いしているんですよ。『俺は甲子園にいけるハズだ』とか…『俺がいないとメンバーは力が出せない』とか…でも、これって全部…何の根拠もない思い込みでしかない!!そして、この根拠もない思い込みは身につけることができる。その方法は『たまたまをたまたまにしない。』例えば。車で移動しているとやたら信号がたまたま青だという事が続く時がある。この時なんです!!「あっははー!!やっぱり俺は運がいいー!!!」って口にする必要がある。するとその言葉に自分の脳が反応してカタチづくられる。だからたたたまをたまたまと思っちゃいけない!!たまたまを勘違いに変換しないと!!」そして、勘違いは天才性ではなく努力の賜物だと。

【たまたまをたまたまにしない】を自身の習慣として身につける機会は、日常生活においていつでもありますよね?信号機がたまたま青!出かける時にたまたま晴れ!忙しい方にメールしたらたまたま即レス!などなど。、この方法なら、続くし、直ぐに身に付きそうだと私自身メルマガを読み、やれそうだと感じました。今年は運のいい人になるぞ!!

最後までお読みくださりありがとうございます。皆様にとって運のいい素敵な年となりますように(*^_^*)

相談員ブログ 数珠つなぎ 77

2019.01.04 個別記事リンク

相談員の村山です。今年の冬は暖冬とはいえ寒い日が続きますね。

一月といえばお正月、書初め、おせち、初詣など上げればきりがありませんね。個人的にはお正月では福袋が楽しみです。自分では一つ二つ無難なものを買うぐらいですが、毎年変わり種の福袋は見ているだけでだけで面白いです。最近では体験型の福袋というのが出てきました。結婚式の福袋やランドセル制作の福袋、スポーツ選手との対決福袋などもはや何でもありですが、今後のこうした福袋が毎年の風物詩になるかもしれませんね。