スタッフブログ

相談員ブログ 数珠繋ぎ 58

2018.04.25 個別記事リンク

新年度が始まり、ようやく1か月が経とうとしております。メッツ川崎の諏訪田です。

この時期は、気候と環境が大きく変化するときでもありますが、少しひと段落して気持ちに余裕が出てきた方もいられるのではないかと思います。

そんなこの季節、最近私が日常生活に取り入れているのがアロマテラピーになります。

今回は身近にある香りの中から、この季節にお勧めの香りをご紹介したいと思います。

・緊張感やイライラをほぐす、大事な予定の前:「ラベンダー」、「ゼラニウム」

・気持ちが沈んだ時や元気を取り戻したいとき:柑橘系:「オレンジ」、「グレープフルーツ」

・集中力を持続する:ローズ、ペパーミント

(先日、母にオレンジのアロマオイルを薄めたもので、ハンドマッサージを行ったところ、とてもリラックスしてくれたようでした^^)

香り物はその方によって、好みが分かれるものでもあります。しかし、なんとなく惹かれる香りは、不思議とその人の心身状態が必要としている効果を持っていたりもします。

そのため普段、なにげなく感じている「好きな香り」をたどってみると、自身の状態を知るヒントになるかもしれません(*’ω’*)

相談員ブログ 数珠つなぎ57

2018.04.21 個別記事リンク

相談員の小林です。新しい年度を迎え、皆さんの生活に何か変化はありましたでしょうか。
私はこの3月から現在にかけて体重が凄いスピードで増えていっています。この文章だけでみるとただ太っただけだ、と思われるかもしれませんがこれはウエイトトレーニングを行っているからであり、暴飲暴食をしているのではありません。つまり計画的に体重を増やしているのです。
以前、コンテストに出場する方にお会いし、そこで言われたことが時期を考えて逆算していく。この時期はある程度増量してもいい時期、またこの月に入ったら減量で理想の身体に仕上げていくという事を考えていくという事。
私自身、趣味で行っているトレーニングに対してそこまで真剣に考えたことはなかったですが、今後はより計画的に行い最大限効果を発揮できるよう、打ち込んでいきたいと思います。
また、トレーニングに続きもう一つ趣味が欲しいので、何かお勧めの物がありましたら小林に教えてください、お願い致します。

相談員ブログ 数珠つなぎ56

2018.04.12 個別記事リンク

寒暖の差が激しいですが、日差しが暖かく、鳥のさえずりが聞こえ春らしくなってきました。
二十四節気では『清明』の頃ですね。清明は「清浄明潔」の由来で、万物がけがれなく清らかで生き生きとしているという意味で、花が咲き、鳥は歌い、空は青く澄み、さわやかな風が吹き、すべての物が春の息吹を謳歌する頃だそうです。
冬と違い、色とりどりの花が咲き乱れ、町並みは色鮮やかな感じになってきました。春と言えば桜でしょうか?桜にはみなさんどんなイメージをお持ちでしょうか?
1年の間で美しく花を咲かせるのは1週間程度で、華やかにパッと散る儚さをイメージや品のある美しさをイメージします。そのイメージは花言葉に反映されていたりするようです。ちなみにソメイヨシノは「優れた美人」「純潔」だそうです。桜も種類が色々あるので、その種類によっても違いがありますが、全般に共通した意味は「優美」「心の美」だそうです。
長岡ではソメイヨシノが散ってきていますが、これから八重桜や色鮮やかな芝桜等が見ごろを迎えます。季節ごとに色々と変化を楽しめる自然豊かな長岡はいいとこだなぁとしみじみとしました。

相談員ブログ 数珠つなぎ55

2018.04.07 個別記事リンク

この時期になると、入園式や入学式等が話題になり、新しい環境、生活が始まる頃合いかと思います。そして、この時期に必ずデパートやテレビでは「一年生になったら」という曲が流れますね。皆様も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この曲の「友達100人できるかな~♪」という歌詞があります。この歌詞を聞く度に、高校時代の入学当時を思い出すのです。

高校時代、特に高校一年生は環境、教室、先生、そして同級生等の全てが新しく、人間関係なんて真っさらな状態です。ましてや、入学式直後なんて友達がまだ居るわけもない。そんな状況ですと、自分は友達が今後できるのだろうかといった漠然とした不安が脳裏を過るのです。このまま、三年間は孤独に過ごすのだろうかと思ってしまいます。

そんな中で、私は中学生時代に見覚えあるクラスメイトを見つけました。私、中学生時代に卓球部に所属しており、高校のクラスの中に私を負かした人間を見付けたのです。

「アイツ、◯◯中学の卓球部副部長やんけ!声掛けたろ!」

その人も、私に見覚えあるとのことで、直ぐに接点を見出だせ、私達は共通点が多く直ぐに仲良くなりました。

「オメさん、◯◯中学の卓球部副部長やろ?」

「せやで、オメさんこそで3-2でワイに負けた◯◯中卓球部の端くれやろ」

※)大体のイメージです。

そんな感じで、高校の初めての友人が出来ました。この出会いが、私の高校生活は充実させてと言っても過言ではありませんし、本当に良い友人を持ったと思います。今でもこの友人と酒の席で当時を振り返ると「お互い第一印象はビミョーだったけど、楽しかったよな」と言います。

友達100人作ることは、容易なことではありません。しかし、その当時の生活を充実させるような出会いはそれ以上に難しいことだと思います。そんな出会いが私にはあったからこそ、今の自分がいるのですから本当に感謝です。