スタッフブログ

相談員ブログ 数珠つなぎ29

2017.02.23 個別記事リンク

2月も半ばになり、春が近づいてきましたでしょうか。春一番が吹いたというニュースもありました。ですが、空から降ってくるものは、雨ではなく雪に戻っております。どうやら週末は冬の天気になるようです。

三寒四温を繰り返しながら、だんだん春に近づくといいますが、本当にその通りだと思います。4月並みの温かい日の翌日は、雪が降るくらいの気温に下がっております。本格的な春が待ち遠しいものです。

 

 そういえば、この時季に飾る物もありますね!ひな人形です!

地域の風習にもよりますが、立春の他に飾るといいといわれる日が雨水になるそうです。

 

 まだ春は先のようですが、ひな人形が飾られるとちょっと春を感じられますね。

相談員ブログ 数珠つなぎ28

2017.02.12 個別記事リンク

 

先日、今月の行事として節分の豆まきを行いました。豆は本来の大豆ではなく、落花生の使用ではありましたが、鬼役に扮した職員めがけ、普段とは違った興奮した様子で豆をまく方もいらっしゃいました。

 

事前の計画・準備、当日の進行、鬼の出来栄えとそれぞれの職員が役割を発揮しました。そのおかげで、お客様からも「楽しかった」「とても良かった」と笑顔で感想をいただくことができました。

また、厨房の方の協力もいただき、余った落花生を使用して夕食のおかずにピーナッツ和えの提供も行いました。

 

豆をまいて鬼を追い払うのは室町時代から続いているとのことで、豆まきは季節を感じることができる伝統行事の1つです。お客様の中には家では豆まきを行っていなかったと仰る方もいましたが、多くの方は経験されており、私自身も子供の頃は自宅で豆まきを行い、年の数だけ・・・、いや年の数以上に豆を食べたものでした。

 

普段の生活とは違う場面に参加することで、楽しみや生きがいを感じていただき、喜んでいただきたいというのが目標の1つでもあります。今回の行事では多くの笑顔を見ることができ、いただいた感想からも喜んでいただけたと感じています。こうした楽しみの提供だけでなく、「長生きして良かった」と感じていただける瞬間を今後も協力して作り上げていきたいと考えています。

相談員ブログ 数珠つなぎ27

2017.02.05 個別記事リンク

 

毎日寒い日が続いていますね。

今年も早1か月が経過し、節分・立春を過ぎました。

 

立春は寒さが1年の中でピークの時期で、立春を過ぎると寒さが和らいでくると言われています。

立春が寒さのピーク?不思議な感じがしますが、日照時間が1番短いのが冬至にあたる

12月22日頃であり、太陽からの光で地球が温まるのには約1ヶ月程の時差があるため、1年で1番寒くなるのは冬至の約1か月後の大寒(1月20日)~立春(2月4日)となります。

 

冬の朝は苦手です。毎朝布団から出るのが一日の仕事の始まりですが、この寒さもこれから徐々に和らいでくると考えると、少しは気が楽になりますね。

 

今年度も色々な出来事がありました。反省と模索の繰り返し、自分の中で整理をつけて春を迎えたいものです。

 

*今年は雪かきに1度しか出動しておりません。昨年のような大雪は遠慮してほしいと願っています。