スタッフブログ

相談員ブログ 数珠つなぎ⑭

2016.08.29 個別記事リンク

デイサービスの兒玉です。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、残暑が厳しい夏ですね。

昨日、お客様と一緒に外食レクリエーションで「はま寿司」に行ってきました。北海道フェアのいくらがとっても美味しかったです。最近食欲が出ないお客様がいらっしゃったのですが、久しぶりに沢山召し上がっている様子を見てとても嬉しかったです。お客様から直接「楽しかったね。また行こうね。」と声をかけていただけて、ますます嬉しい思い出となりました。

この夏休み期間に遠方へ旅行に行く機会はなかったのですが、県立近代美術館に家族と「モネ展」を見に行ってきました。月曜日は幼児も入館して良い「ママデー」がありました。最近の美術館は子連れにも優しいんですね。モネの代表作「睡蓮」は実際に見てみると3Dのような不思議な立体感がありました。

モネ展は終了しましたが、また美術館に行ってリフレッシュしようと思う今日この頃です。

相談員ブログ 数珠つなぎ⑬

2016.08.19 個別記事リンク

みなさん、こんにちは。

お盆も過ぎ、日に日に秋の空気が濃くなっていく季節ですね。

我が家の子供たちは今年、初めての夏休みを経験しています。子供の頃の待ち遠しくて楽しい思い出がいっぱいの夏休みと親になってからの夏休み…やっぱり違いました。

毎日のお弁当作りから始まり、夏休みの課題、植物のお世話…やらなきゃいけないことが沢山ありすぎて挫けそうになることがありました。しかし、ふと子供たちは夏休みを楽しいと感じているのかなぁ…いい思い出になっているのかなぁ…私の夏休みの楽しい思い出があるのは親が広い心を持っていてくれたからなのかなぁ…と考えるようになりました。

そんなこんなで、親の優しさと偉大さを改めて感じている今日この頃です。

子供たちにとっての貴重な夏休み。残り1週間になりましたが、思い出に残る夏休みになるように、私も広い心で子供たちを見守っていきたいなぁと思いました。そして、夏休み明けには家族みんながひと回り成長出来ているといいなぁ。。。

相談員ブログ 数珠つなぎ⑫

2016.08.19 個別記事リンク

ディサービスの川津です。

早いものでもう8月になりました。暑い日が続いていますので、体調管理に皆さんも気をつけていただきたいと思います。

ところで長岡市では、長岡まつりや長岡花火などの催し物がたくさんありました。私も何年ぶりかに土手に行って花火を見ました。近くで見る花火は迫力があり、やっぱり花火はいいなーと改めて実感しました。

お祭りと花火が終われば、いよいよお盆の時期がやって来ますね。お盆は、お墓参りなどで帰郷される方もいると思いますが、渋滞や夏の暑さに気をつけて帰っていただけたらと思います。

夏の暑さで、私も若干バテ気味なところがありますが、しっかり食事と運動を心掛けて元気に過ごしていきたいと思います!!

相談員ブログ 数珠つなぎ⑪

2016.08.06 個別記事リンク

社会人二年目の青二才です。毎日人生の用法用量を正しく守って楽しく謳歌しております。
私の業務の一環として、お客様向けに毎日の食事の献立表を毎月二回、献立表をお客さま向けに作らせて頂いております。はじめは先輩職員の作り方を見習って、内容や構成を真似ていました。作り始めは、私の少しズレた若い感性がお客さまに対してどのような感想を持たれるかおっかなびっくりでした。
それを今は作成し食堂に置いていますが、先日メニューの記入漏れが発覚しました。既に献立表を持って行った方も多数いらっしゃったので、業務がの合間に献立表を持って行ったであろうお客様のお部屋を回って記入漏れした所の記入を可能な限りし、謝りに回ったのです。その時に、あるお客様から物凄く嬉しい言葉を頂きました。

「私の中では、献立表のメニューは二の次で、私は貴方が書いたメニュー表の下に書かれたコラムが読みたいから持って行っているのよ」

そう言われた時に、お世辞が入っていたのかもしれませんが、その言葉が凄く嬉しかったのです。
この業務を任された時、大変お恥ずかしい話なのですが私自身文章を綴るのがあまり得意な方ではなく、このような言葉を聴いたのが初めてだったのです。お礼や感謝の意を聞いて感動したという話みたいに、よく聞くようなお話みたいですが、いざ自分が実感すると凄く嬉しいものです。
時折、先輩職員と比較されて内容や文字、配色で様々なご意見を頂き、私の軟弱な心は足で潰されたアルミ缶みたいにひしゃげていました。しかし、見て読んでもらい、感想を言ってもらえるということが心にこんなによく響くとは思っていませんでした。
勿論、個人的にはまだ拙い文章だという認識しておりますので、今後も少しでも興味が湧いて暇が少しでも潰せるようなものを目指していきたいと想います。
コラムとは本来、「個人的な分析・意見が含まれている記事で、評論やエッセイの他、人生相談コーナーや「オススメ○○」などといったものも含まれる(By Wikipedia)」とされています。やっぱり自由に書けることの個人的な怖みは、それが偏見的斜視的に受け止められることですけれども頑張っていきたいです(笑)