スタッフブログ

ちょいギャップがいいんだな〜。

2013.04.29 個別記事リンク

サザンのコミックバンドの様なおふざけの後のしっとりバラード。

福山雅治の涼しい顔から繰り出される軽妙でちょっとエッチなトーク。

クレヨンしんちゃんの子どもに悪影響を及ぼすふるまいからの感動的ストーリーの映画。

第一印象をいい意味で裏切るものは、そこはかとない魅力を感じる。最初の印象を累乗で超える媚薬のようなものだ。そのものの持つ魅力や奥行きを感じずにはいられない。

私も、かくありたい。

 

どうだったかなぁ。

2013.04.28 個別記事リンク

朝から気合いを入れて、娘の自転車の練習をしました。ネットで調べて予習万全、娘も気合いが入りスタート。

意外に筋が良く、何往復か支えていくうちにそっと手を離し…走ってる‼

やったーと思った瞬間、バランスを崩しどんがらかっしゃーん‼

涙は見せませんでしたが、私はやっぱり補助輪付きがいい‼と弟の自転車を横取りし、ほらほら‼こんなにできるよ!とドリフト寸前のコーナリングを見せていたのでした。

ちょっとスパルタだったかなぁ。いや!まだ諦めずに頑張ってもらいますよ‼(^_^;)

マネージャーとは何か。その定義は何か。

2013.04.27 個別記事リンク

マネージャーとは何か。その定義は何か。

マネージャーは人の仕事に責任を持つ者ではなく、組織の成果に責任を持つ者、である。

しばしば専門家は、互いにその通訳を必要とする時がある。専門家がその持つ力を存分に発揮させるために、マネージャーもその手腕を発揮せねばならない。

ドラッカー先生、あなたの言う通りに進んでいます(^_^;)

捨てる勇気と拾う勇気。

2013.04.26 個別記事リンク

捨てなければならないもの。無駄なプライド。

拾わなければならないもの。なくしてしまった素直さ。

捨てなければならないもの。当たり前につくようになってしまったたため息。

拾わなければならないもの。失いかけている当たり前の平静な日常。

捨てなければならないものがあれば、拾わなければならないものもある。

乗り越えられない過去はない。これからも、乗り越えてゆく。

絵に描いた餅。

2013.04.25 個別記事リンク

目標を掲げる。一年の計を元旦に立てたが、今どの程度の進捗で、幾つ達成できただろう、なんて考えると、まだまだだ~と焦ったり、これは早めにできたな~と我ながら感心してみたり…(^^;)一年の三分の一を既に終えるところで振り返ってみた。

出来ないことは「絵に描いた餅」と言われるように、理想と美辞麗句が並んで、現実味に乏しい、いや、乏しかった。しかし言えることは、絵にも描かねば餅に近づけない、ということだ。違う言い方をすれば、設定をしなければただ漫然と時が過ぎるということ。今までとの違いは、自らの力で餅の絵を描けるようになっている、ということだ。目標を定めて一喜一憂している自分がいる。それだけでも過去の漫然と過ごしてきた自分にとっては大きな進歩だ。

亀の歩みでも、行先を定めてしっかりと一歩を踏み出していけば、やがてたどり着く。年末が楽しみだ。