スタッフブログ

為せば成る。

2013.01.31 個別記事リンク

為せば成る 為さねば成らぬ 何事も

成らぬは人の 為さぬなりけり

上杉鷹山

 

は~染み入ります。この言葉。ただ、何事か為そうと思っても、南極で蝉をさがすのが困難(てか無理)な様に、沈思黙考して、為すべき道を間違えないことが肝要だと思う。

尊敬できる部下。

2013.01.30 個別記事リンク

私は貪欲だと思う。そして素直だと思う。「いいものはいい!」と賞賛するのを惜しまない。

共に働く部下を尊敬している。私は自分の足りないところを彼女に補完してもらい、いいところは学び、真似をし、いつの間にか自分のものにしてきた。穴だらけのチーズの様だった私は、その穴を経験や知識で埋めていった。

私の元来の性分も幸いして、勉強好きだったのが、成長を円滑に促進したのかもしれない。

そんな尊敬する部下に、ある時「ずっとこの業界にいる人だと思いました」と言われ、これ以上の賛辞はないな、と思えるくらい嬉しくて、ありがたかった。遠回りしたが、自分の居場所がある気持ちになれた。

私はたくさんの人に救われ、支えられている。

彼女の存在は、その際たる人だ。

切磋琢磨の魅力。

2013.01.29 個別記事リンク

とかく漫然と仕事していると、歩みや進捗というものはスローになってしまう。

「ライバル」は日本語で「好敵手」。武田信玄にとっての上杉謙信、坂本竜馬にとっての中岡慎太郎のようなライバル。互いを意識し、気が付けば向上しているような関係。とってもあこがれる構図だ。

ラーメン屋がとなりあって開店をしていると客が半分になるか、といえば逆で、場合によっては集客を倍増させる。そこは、お互いが競争に耐えうる「本物」である事が前提ではあるが。

 

私も心の中で、「この方がライバル!」と設定し、自己の歩みを止めぬよう、(勝手に)切磋琢磨しようかと思う。

最少効率の最大効果

2013.01.29 個別記事リンク

福祉業界でははばかるような言葉ですが、動線及び行動の効率化というものはどの産業においても行われているもので、我々としても可能な限りの効率化は進めていかなければならない。こと「時間」というものにおいての効率化は促進すべきである。

では、その効率化によって生み出すことのできた「時間」を、お客様と真摯に向き合うことに費やされていくのが、我々のすべきことだと思う。それこそが最大効果だと思う。

花(華)より団子(饅頭)

2013.01.27 個別記事リンク

今日は遠出はせず、アオーレにのイベントに行ってみました!メインはファッションショー!華やかで美しい女性が次々に現れるのを楽しみに…

…と思ったら、入口に長岡のスイーツ店が沢山出店しているではありませんか!「キャー!(妻)」「早く食べる~!(娘・息子)」「あいあい~(息子)」

の雄叫びと共に我が家は方向転換!

「おいし~い!」とおまんじゅうをほおばる子供の顔を見て、「ま、いいか(^^;)」と思い直した、今年二日目の全休でした☆うちはまだまだ、花より団子です。