スタッフブログ

相談員ブログ 珠数つなぎ 44

2018.01.06 個別記事リンク

 

新年明けましておめでとうございます。
お正月も終わりに近付いてをきております。さて、1月7日に七草粥を食べるのは有名ですが、皆様は春の七草、何が入っているかわかりますか?私は未だに覚えられていません(笑)
せり、なずな、ごきょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろが一般的と言われております。邪気を払い万病を除く占いとして食べ、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるとのことです。
この伝統は中国から伝わり、江戸時代の幕府での公式行事として、将軍以下全ての武士が七種がゆを食べる儀礼もあったのです。
年末年始の暴飲暴食された方も、そうでない方も胃を労い七草粥を食べてみてはどうでしょうか。