スタッフブログ

相談員ブログ 数珠つなぎ26

2017.01.02 個別記事リンク

皆さま、あけましておめでとうございます。メッツ中島の諏訪田です。

現在メッツ中島では、昨年の年末に行われたクリスマス会が一段落し、今月に行われる「餅つき大会」にむけて着々と準備を進めている真っ最中です。

お正月にはどこの家庭でも慣れ親しまれている風習として、餅が飾られますが、その鏡餅にまつわる豆知識について少し触れてみたいと思います。

まず、頭の部分に乗っけられているみかんの意味についてです。橙色をしているみかんは、その色の名前から「子孫が代々(橙=だいだい)繫栄していくように」との願いを込め縁起を担いだものだそうです。また、台座に敷かれている赤白の紙は四方紅といわれ、子孫が四方に繫栄するように、赤は魔よけの意味としても伝えられております。

私事ではありますが、今季の冬が明けるころには、社会人2年目の春が始まるということもあり、改めて身の引き締まる思いで迎えた新年でもありました。

そして今年もよりいっそう、家族、友人、職場の先輩方といった身近な人々をはじめ、様々な場面で出会う人々とのご縁を大切にしていきたいと考えておりますので、本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。